お知らせ/ニュース

日刊工業新聞社「読者が選ぶネーミング大賞」において、「流レールシンク」が生活部門第2位を受賞しました。

2016年3月10日

2015年5月よりシステムキッチン「クリンレディ」に標準装備し発売した、新機能「流レールシンク」が、日刊工業新聞社が主催する表彰制度「読者が選ぶネーミング大賞」において、生活部門 第2位を受賞しました。

ネーミング大賞は、その年の世間を賑わせた商品・サービスのネーミングの中から、内容を的確に、かつ感情豊かに表現しているものがノミネートされ、読者がベストネーミングと思うものに投票して各賞が決定します。第26回となる今年は、大賞をはじめ優れた名前を持つ16の商品とサービスが受賞しました。

受賞した「流レールシンク」は、シンクの傾斜を従来の奥より手前に傾け、食器洗いなどの水の流れを活用して効率的にゴミを集めます。さらに、シンク底面に手前から排水口に伸びる水路「流レール」を設け、ゴミや汚れを集めて排水口まで流す新発想のシンクです。わかりやすく、発想豊かに商品の特徴を伝えたネーミングに多くの票が集まりました。

発売以来、「グッドデザイン2015 BEST100」や、「日経優秀製品・サービス賞 優秀賞」、そして今回の「ネーミング大賞」と、多くの賞を受賞した「流レールシンク」は、2月1日より、クリナップ最高級システムキッチン「S.S.」においても標準装備し、発売開始しました。


流レールシンク


表彰を受ける、執行役員 松尾開発本部長


一覧へ戻る

page top

Page Top