お知らせ/ニュース

明治杯全日本選抜選手権で 鈴木博恵選手が優勝 田野倉翔太選手が準優勝 鈴木博恵選手は明治杯を受賞

2016年6月2日

5月27日から29日、東京・代々木第2体育館にて「明治杯全日本選抜選手権大会」が開催されました。この大会にクリナップレスリング部より出場した、鈴木博恵選手(女子75s級)が優勝、田野倉翔太選手(グレコローマン59s級)が準優勝しました。

鈴木選手は相手に隙を与えず、全試合、無失点で見事優勝しました。昨年夏に膝の手術をし、今年3月までレスリングから長期離脱を余儀なくされ、約1年ぶりの公式戦復帰となりました。試合直後、「ひざの状態が100%ではありませんでしたが、今日は結果にこだわって勝ちにいきました。周囲の人に支えられ、試合に出るまでに回復できました」と、コメントしました。また、今回の優勝で大会5連覇を達成し、最優秀選手に与えられる明治杯を受賞しました。これは、レスリング部創部以来、初の快挙となります。
 田野倉選手は準決勝まで圧巻の強さで勝ち進みました。決勝でも積極的に攻め続け、優勝こそ逃したものの見事に準優勝しました。

クリナップは1992年レスリング部を創部以来、企業スポーツとして運営して参りました。
これまで天皇杯全日本選手権大会で5連覇を達成した長島和幸選手、シドニーオリンピック出場選手の宮田和幸選手など、優秀な選手を輩出して来ました。生産拠点である福島県いわき市では、キッズレスリングも支援しています。クリナップは、今後も日本のレスリング発展に貢献して参ります。


優勝した鈴木選手


準優勝した田野倉選手



明治杯を受賞した鈴木選手


熱烈な応援を送るクリナップ応援団



photo by Seiichi Kodama


photo by Seiichi Kodama



photo by Seiichi Kodama


photo by Seiichi Kodama



クリナップ(株)藤原常務執行役員(前列左)から
賞状とメダルを授与された鈴木選手(真中)


見事優勝を飾った鈴木選手(中)


photo by Seiichi Kodama

photo by Seiichi Kodama



クリナップ(株)島崎取締役(左)から
賞状とメダルを授与された田野倉選手(左から2番目)


見事準優勝した田野倉選手(左)


一覧へ戻る

page top

Page Top