お知らせ/ニュース

生産拠点 いわき市を舞台にした映画
「超高速!参勤交代 リターンズ」に協賛いたします。
Webサイト人気コラム「江戸散策」にも関連記事を掲載します。

2016年9月8日

クリナップ(本社:東京都荒川区 代表取締役社長:井上強一)は、9月10日より全国上映される映画「超高速!参勤交代 リターンズ(監督:本木克英、出演:佐々木蔵之介、深田恭子 他)」に協賛いたします。また映画協賛に関連し、クリナップWebサイトの人気コラム「江戸散策」においても、「参勤交代は盤石な大名統制システム」と題した新記事を9月8日より公開しました。

「超高速!参勤交代 リターンズ」は、江戸時代、8代将軍・徳川吉宗治世下の享保20年(1735年)、現在の福島県いわき市に実在した一万五千石の湯長谷(ゆながや)藩を舞台にした映画です。2014年に全国上映しヒットした第1作目に続く今作では、ご当地いわき市でもロケを行い市民から熱い注目を集めています。いわき市に生産拠点をかまえるクリナップは、地元企業の一員としてこの映画に協賛いたします。

いわき市政50周年となる今年は市内イベントが多く開催され、地元企業は広報活動の一環、地域貢献の一環として様々な協賛活動を行っております。クリナップも地域に生かされる企業として、今後も様々な活動を通じいわき市を盛り上げてまいります。

映画公式ポスター(左)と、
先行上映会の様子
(映画公式ツイッターより)

9月4日、いわき市内の映画館で先行上映会が行われ、主人公の湯長谷藩四代藩主・内藤政醇(まさあつ)役を務める俳優の佐々木蔵之介さんと、本木克英監督が舞台あいさつをしました。また、この映画を「応援する会」の会長である清水敏男いわき市長が会場を訪れ、映画への期待を述べるとともに、自身も“村長役”としてこの映画に出場していることを楽しそうに語りました。


一覧へ戻る

page top

Page Top