お知らせ/ニュース

クリナップレスリング部に、河名真寿斗選手が入部!2020年に開催される、東京五輪に向けて頑張ります。

2017年4月13日

クリナップ(本社:東京都荒川区 代表取締役 社長執行役員 佐藤 茂)が運営するクリナップレスリング部に、4月より、男子グレコローマン59s級の河名真寿斗(かわなますと)選手が入部しました。

現在、同部には全日本選抜選手権5連覇の鈴木博恵選手(女子75s級)が在籍しており、新たに河名選手が入部したことで、部員数は2名となりました。河名選手は、直近2回の国際大会で優勝し、今後ますますの活躍が期待される選手です。2020年に開催される東京五輪を目指し、鈴木選手とともに頑張ります。
また、6月16〜18日に東京・代々木第二体育館で開催される、明治杯全日本選抜選手権に両選手が出場します。優勝が期待される両選手を、ぜひ応援してください。

  • ●河名真寿斗選手のプロフィール

    河名 真寿斗(かわな ますと)男子グレコローマン59s級
    1995年生まれ/広島県出身
    専修大学出身 2017年卒業

    〈主な成績〉
    2015年 JOC杯 ジュニアの部 (60s級) 1位
      全日本選抜選手権 5位
      世界ジュニア選手権 (60s級) 3位
      全日本選手権 4位
    2016年 全日本選抜選手権 5位
      全日本学生選手権 1位
      全日本大学グレコローマン選手権 (71s級) 1位
    2017年 デーブシュルツ国際大会 1位
      ザグレブ・オープン・グランプリ 1位

※詳細はクリナップレスリング部のホームページ:http://cleanup.jp/wrestling/

クリナップは1992年にレスリング部を創部以来、企業スポーツとして運営して参りました。 この結果、オリンピック代表選手をはじめ、優秀な選手を輩出してきました。当社は、2020年に開催される東京五輪に向けて、これからも部員の支援をしていきます。クリナップは、今後も日本のレスリング発展に貢献して参ります。

一覧へ戻る

page top

Page Top