お知らせ/ニュース

専業メーカーとしての知識を「見える化」!ショールームアドバイザーがライセンスバッジを着用します

2017年6月8日

クリナップ(本社:東京都荒川区 代表取締役 社長執行役員:佐藤茂)は、お客様にキッチン専業メーカーならではの価値提供を行うため、社員の専門知識習得を推進しています。このたび、全国のショールームアドバイザー423名が、各自の保有資格を示すライセンスバッジの着用を開始しました。

1973年、業界で初めてシステムキッチンを生み出したクリナップは、キッチン専業メーカーとしてお客様の信頼をいただいてきました。このたび、さらなる信頼度向上を目指し、重要な顧客接点であるショールームにおいてアドバイザーが保有する専門資格を「見える化」し、ライセンスバッジの着用を開始しました。
対象となる資格は「キッチンスペシャリスト」「整理収納アドバイザー」「食育インストラクター」の3種類。各資格・等級に応じて色分けをし、ネームプレートの下部に提示します。


◆資格一覧◆

資格名 等級 保有者数 目的・内容
キッチンスペシャリスト 185名 お客様が真に求めるキッチン空間の構成を、お客様と一体になって作り上げ提案していく専門知識 オレンジ
整理収納アドバイザー 1級 16名 生活の中で物との関わり方を見つめ直し、より快適で豊かな暮らしを提案する。 ピンク
2級 325名 ブルー
食育インストラクター 3級 339名 食育の重要性を理解し料理技術を向上させ日々の生活で食育を実践し、周囲に伝える。 グリーン

※2017年5月31日現在

クリナップでは理念である「心豊かな食・住文化を創る」企業を目指し、ショールームにおける価値提供の向上とアドバイザー教育を推進して参ります。


保有資格を明記したライセンスバッジ


バッジを着用しお客様と商談するアドバイザー

一覧へ戻る

page top

Page Top