お知らせ/ニュース

クリナップレスリング部の河名真寿斗選手が福島県代表として「えひめ国体」に出場します!

2017年9月28日

クリナップ(本社:東京都荒川区 代表取締役 社長執行役員:佐藤 茂)が運営する、クリナップレスリング部の河名真寿斗選手は、愛媛・宇和島市総合体育館で10月7日〜10日に開催される、「えひめ国体」のレスリング競技(成年男子グレコローマン66s級)に、福島県代表選手として出場します。

今年で72回目となる本大会は、都道府県持ち回りで毎年開催される、国内最大の国民スポーツの祭典です。各都道府県の予選会を勝ち抜いた選手が集結し、都道府県対抗で実施されます。河名選手は今年度、6月に行われた明治杯全日本選抜選手権大会で3位、7月に行われた全日本社会人選手権大会では優勝を収め、実績を残しています。河名選手をはじめとする、福島県の活躍とともに、各代表選手の熱き戦いが期待されます。

クリナップは1992年にレスリング部を創部以来、企業スポーツとして運営して参りました。 これまでシドニー五輪代表の宮田和幸選手や、天皇杯全日本選手権大会で5連覇を達成した長島和幸選手、今年行われた世界選手権で銅メダルを獲得した鈴木博恵選手など、優秀な選手を多数輩出して参りました。生産拠点である福島県いわき市では、キッズレスリングも支援しています。クリナップは、今後も日本のレスリング発展に貢献して参ります。

河名真寿斗選手

一覧へ戻る

page top

Page Top