お知らせ/ニュース

河名選手が福島県代表として「えひめ国体」に出場し見事優勝!

2017年10月19日

クリナップ(本社:東京都荒川区 代表取締役 社長執行役員:佐藤 茂)が運営する、クリナップレスリング部の河名真寿斗選手が、愛媛・宇和島市総合体育館で10月7日〜10日に開催された「えひめ国体」に、レスリング競技成年男子グレコローマンスタイル66kg級の福島県代表として出場し、見事優勝の栄冠に輝きました。

河名選手は今年度4月に当社レスリング部に入部以降、社会人として初めての国体への挑戦となりました。初戦から準々決勝、準決勝と順当にトーナメントを勝ち上がり、決勝では昨年の国体覇者、川瀬選手(岩手県)を6-1で抑え込み、その頂点を手にしました。

12月には天皇杯全日本レスリング選手権の出場を控えています。これからも日々の練習に励み、さらなる飛躍を目指します。

クリナップは1992年にレスリング部を創部以来、企業スポーツとして運営して参りました。 これまでシドニー五輪代表の宮田和幸選手や、天皇杯全日本選手権大会で5連覇を達成した長島和幸選手、今年行われた世界選手権で銅メダルを獲得した鈴木博恵選手など、優秀な選手を多数輩出して参りました。生産拠点である福島県いわき市では、キッズレスリングも支援しています。クリナップは、今後も日本のレスリング発展に貢献して参ります。


表彰台に立つ河名選手(写真中央)

一覧へ戻る

page top

Page Top