正しい表示が行われない場合があるため、JavaScriptを有効にしてください。

お知らせ/ニュース

化学発色による美しく堅牢なカラーステンレス建材を
第25回 建築・建材展2019に初出展

2019年3月14日

クリナップ株式会社(本社:東京都荒川区 代表取締役 社長執行役員:竹内 宏)の関係会社で、ステンレス加工技術専門の株式会社クリナップステンレス加工センター(本社:福島県いわき市 代表取締役 松澤 秀典)は、このほど第25回 建築・建材展2019(主催:日本経済新聞社、会場:東京ビックサイト東3・5・6ホール、会期:3月5日〜8日)に初出展しました。

株式会社クリナップステンレス加工センターは、主にステンレス材の表面処理、切断加工、カラーステンレス建材の制作・施工などを行っています。今回の展示会では、『カラーステンレスで広がる光の世界』と題し、当社のキッチンだけでなく公共施設や店舗等で内装材や建材として用いられた、美しく堅牢なカラーステンレスの魅力を、使用実例・実績と共にご案内しました。独自技術により化学発色させた6色(アンバー、ブルー、ゴールド、レッド、グリーン、スーパーブラック)のカラーステンレスは、塗装と比べて耐久性に優れ、経年劣化が懸念される建材や内装材に最適です。研磨技術を伴うデザインと共に、これらの色の組合せを変化させることで様々なバリエーションが生まれる仕組みを、パネル展示でわかりやすく訴求しました。
会期中、多くの方が途切れることなくブースにお立ち寄りになり、カラーステンレスについて熱心にご見学いただきました。

クリナップではこれからも関係会社とともに技術力を活かし、みなさまのニーズにあった製品づくりを進めてまいります。

■株式会社クリナップステンレス加工センター 公式ホームページ:http://cleanupart.jp/


ブースにて取材を受ける松澤 潟Nリナップステンレス加工センター 代表取締役(左)と、クリナップ梶@竹内 社長(右)


球場のバックネットや動物園のフェンスの他、郵便受けやステンレス瓦、ボルトなどを展示

一覧へ戻る

page top

Page Top