正しい表示が行われない場合があるため、JavaScriptを有効にしてください。

お知らせ/ニュース

レスリング部の皆川博恵選手が
東京五輪出場をかけて「世界選手権」に出場します!

2019年9月12日

クリナップ(本社:東京都荒川区 代表取締役 社長執行役員:竹内 宏)が運営する、レスリング部の皆川博恵選手(女子76s級)が、9月14日から22日にかけてカザフスタン・ヌルスルタンにて開催される、「2019レスリング世界選手権」に日本代表として出場します。

本大会は、2020年に開催される東京五輪の第1次予選となる大会で、メダルを獲得すれば東京五輪の日本代表に内定し、5位以内に内定すれば国別出場枠を獲得することができる重要な大会です。皆川選手は、過去5度の「世界選手権」に出場し、2017年と2018年には銅メダルを獲得しています。皆川選手をはじめとする、日本代表選手の活躍とともに、各国代表選手の熱き戦いが期待されます。なお、皆川選手が出場する女子76s級は、9月18日に1回戦から準決勝まで行われ、19日に敗者復活戦と決勝戦が行われます。

クリナップは1992年にレスリング部を創部以来、企業スポーツとして運営しています。現在は、皆川選手を含め4名の選手が所属し、2020年に開催される東京五輪出場を目指しています。生産拠点である福島県いわき市では、キッズレスリングも支援しています。クリナップは、今後も日本のレスリング発展に貢献してまいります。

※日本レスリング協会のホームページに皆川選手の特集が掲載されています
 「東京オリンピック出場枠獲得にかける… 女子76kg級・皆川博恵(クリナップ)」
 https://www.japan-wrestling.jp/2019/08/29/149840/


女子76s級
皆川 博恵

一覧へ戻る

page top

Page Top