正しい表示が行われない場合があるため、JavaScriptを有効にしてください。

お知らせ/ニュース

ベトナム最大級の建築系展示会
「ベトビルド(VIETBUILD)2020」に初出展

2020年7月22日

クリナップ(本社:東京都荒川区 代表取締役 社長執行役員:竹内 宏)は、ベトナムでの認知向上と販売強化を目的に、現地販売店ニャブイ(NHAVUI)社とタイアップし、ベトナム最大級の建築系展示会「ベトビルド(VIETBUILD)2020」に、初出展しました。

当社は2016年より現地販売店ニャブイ(NHAVUI)社と提携しており、この度、大型展示会「ベトビルド(VIETBUILD)2020」(会期:6月24日〜28日、集客:約30万人)に初出展しました。ニャブイ社専用ブースにて当社システムキッチンの最高級商品「CENTRO」と主力商品「STEDIA」をそれぞれ2セットずつ展示しました。熱や湿気、カビに強い「ステンレスキャビネット」は高温多湿なベトナムでも関心が高く、今回の展示ブースでも、「ステンレスキャビネット」や「クラフツマンデッキシンク」に注目が集まり、日本の技術力に驚きの声が多く聞かれました。
当社は2012年からベトナムで現地販売店を通じた営業活動を開始。ハノイとホーチミンに現地販売店の当社専用ショールームを展開しており、ダナンのハイチャウ(Hai Chau)区に建設された高級サービスアパートメント『クォンティンビル(CUONGTHINH BUILD)』に当社の「STEDIA」が採用されるなどの実績があります。9月10日〜14日にはハノイにて同様の見本市が開催され、ニャブイ社は再度当社キッチンを展示予定です。

クリナップはこれからも、世界の協力企業とともに、技術力を活かしみなさまのニーズにあった製品づくりを進めてまいります。


平日も多くのお客様で賑わったNHAVUI社ブース


クラフツマンデッキシンクは注目の的

一覧へ戻る

page top

Page Top