CSR活動

Road to Rio 全日本選抜選手権で、田野倉選手、鈴木選手が優勝! ラスベガス世界選手権へ。そして、リオへと続け!

6月19日から21日にかけ「レスリング明治杯 全日本選抜選手権」が、東京・代々木第2体育館にて開催されました。この大会にクリナップレスリング部より5名の全選手が出場。リオ五輪へ続く熱い戦いを繰り広げました。
結果、鈴木選手(女子75s級)、田野倉選手(グレコローマン59s級)が優勝。井上選手(女子69s級)が3位を勝ち取りました。前田選手は試合開始より果敢に攻め先取点を取るも、残り3秒で逆転され惜しくも5位。今年4月入部の浜田選手は、初のクリナップ選手として戦いに挑みましたが、今ひとつ力を出し切れず4位となりました。
優勝した鈴木選手と、優勝後のプレーオフにおいても堂々と勝利した田野倉選手は、今年9月にラスベガスで開催される「レスリング世界選手権」の出場権を獲得。リオ五輪代表選手への厳しい道のりを力強く走り出しました。


鈴木博恵選手


田野倉翔太選手


井上佳子選手


前田翔吾選手


浜田千穂選手


選手の戦いに熱い声援をおくるクリナップ応援団

熱闘の汗もひかぬまま優勝インタビューを受ける鈴木選手。
「世界選手権ではメダルを取ってオリンピックを決めたい。これまで練習で得た技術は世界に通用すると思う。絶対に勝てる練習をして挑みます」

クリナップのシングレットをアピールし応援団の声援に応える田野倉選手。
「めちゃくちゃ嬉しいです!ここで負けたらレスリング人生は終わりだと思い戦い抜きました。世界選手権では必ずメダルを取り、オリンピックを決めたいです」

page top

Page Top