正しい表示が行われない場合があるため、JavaScriptを有効にしてください。

CSR活動

鈴木博恵選手が「いわき志塾」の講師として参加

1月23日、福島・いわき市文化センターで開催された、「第9回 いわき志塾」の講師として、鈴木博恵選手が参加しました。いわき志塾は、次世代のいわき市のリーダーを育成することを目的とし、いわき市教育委員会が行っています。今回は、「スポーツ」をテーマに、各種スポーツのトップアスリート7名が講師として参加しました。
鈴木選手は参加した市内の中学生約100人の生徒に、自身の経験を踏まえながら、普段の練習や日常生活で心掛けていることを、熱く語りました。最後には「スポーツも勉強もしっかり取り組み十分な教養を身につけてほしい」とメッセージを送り、中学生も熱心に聞き入っていました。 今回のいわき志塾には、鈴木選手のほか、プロ野球(北海道日本ハムファイターズ)プロスカウトの島崎毅さん、ラグビー元日本代表の野沢武士さん、元プロ競輪選手の遠藤貴人さん、社会人アメリカンフットボールチーム(オオビックシーガルズ)の坂口裕さん、富岡一中バドミントン部顧問の斉藤亘さん、女子サッカー(アルビレックス新潟レディース)の山田頌子さんが講師を勤めました。 今後もレスリングを通し、様々な活動に貢献する選手の活躍を、期待しています。


約100人の生徒に囲まれての記念撮影


生徒と鈴木選手


講師の7名

page top

Page Top