CSR活動

前田翔吾選手と田野倉翔太選手が福島県代表として「いわて国体」に出場しました

10月7日から10日にかけて、岩手・宮古市民総合体育館で開催された、「いわて国体」のレスリング競技に、前田翔吾選手(フリースタイル65s級)と、田野倉翔太選手(グレコローマンスタイル59s級)が福島県代表として出場しました。
怪我からの復帰戦となった前田選手は、2回戦から出場し、6-2で勝利しました。続く準々決勝も10-0と危なげなく勝ち進みましたが、ひざの怪我がまだ万全ではなく、痛みが発生したため、準決勝は12月に行われる天皇杯に向けて、大事をとり棄権しました。準決勝欠場に悔しさをにじませた前田選手ですが、結果は見事3位でした。また、田野倉選手は1回戦から出場し、終始接戦となりましたが、結果は2-0で惜しくも1回戦敗退となりました。
両選手ともに気持ちを切り替え、天皇杯を目指します。クリナップ社員一丸となって応援しましょう。


ベテランの強さを見せた前田選手(赤)


接戦を繰り広げ全力を尽くした田野倉選手(赤)

page top

Page Top