CSR活動

「全日本社会人選手権」で河名真寿斗選手が初出場で初優勝!

7月2日、埼玉・和光市にて開催された「第65回 全日本社会人選手権」に、河名真寿斗選手(グレコローマン66s級)が出場し、今大会初出場で初優勝を遂げました。
「上の階級で勝てば自信になる」と階級を上げて出場した河名選手は、1回戦、2回戦とテクニカルフォール(※)を決めて圧勝。続く準決勝は接戦となったものの、攻めの姿勢を崩すことなく2-1で勝利しました。勢いに乗った河名選手は、決勝でも投げ技を決めるなど、落ち着いた試合運びで結果は7-3。みごと優勝しました。また、試合内容が評価され、グレコローマンスタイルの最優秀選手賞を受賞しました。
※相手との得点差が8点以上になった時点で試合終了(男子フリースタイルと女子は10点差で試合終了)


1階級上の選手にも力負けしない河名選手(青)


社会人となり初のタイトルを手にした河名選手

page top

Page Top