正しい表示が行われない場合があるため、JavaScriptを有効にしてください。

CSR活動

レスリング天皇杯 女子76kg級で鈴木博恵選手が見事優勝!!

クリナップ(本社:東京都荒川区 代表取締役 社長執行役員:佐藤 茂)が運営する、レスリング部の鈴木博恵選手(女子76kg級)が、平成29年12月20日〜23日にかけて、東京・駒沢体育館で開催された天皇杯全日本選手権大会で優勝しました!

鈴木選手は、初戦を11-0のテクニカルフォールで完勝。続く翌日の決勝戦は2-0と相手に1点も譲らない戦いぶりで、8月に開催された世界選手権3位の実力を見せつけました。
2年連続、4度目の優勝を成し遂げた鈴木選手は、試合後「決勝は自分からほとんど何もしていない。世界選手権でメダルを獲ってから少し気が緩んでしまったのかもしれない。来年からは自分からタックルを仕掛けるような積極的な試合をやっていきたい」と今回の反省を含め、来年への意気込みを語りました。
なお、本大会は2020年の東京五輪を見据え、当日朝計量や新階級の増設など、多くの参加選手が不慣れな中での開催となりましたが、鈴木選手はベテランらしい落ち着きと世界選手権での実績に後押しされ、素晴らしい結果を残しました。

クリナップレスリング部は1992年の創部以来、企業スポーツとして運営して参りました。今回4度目の全日本選手権優勝を達成した鈴木博恵選手の他、11月のU-23第1回世界選手権で優勝した河名真寿斗選手も在籍しています。クリナップは今後も日本のレスリングの発展に貢献して参ります。


世界3位の実力を見せつけた決勝戦


表彰台にたつ鈴木博恵選手

page top

Page Top