正しい表示が行われない場合があるため、JavaScriptを有効にしてください。

CSR活動

レスリング明治杯 皆川博恵選手が、女子初の大会7連覇達成!!木下貴輪選手・塩川貫太選手も3位入賞

平成30年6月14日〜17日にかけて、東京・駒沢体育館で行われたレスリング明治杯全日本選抜選手権で、クリナップ(本社:東京都荒川区 代表取締役 社長執行役員:竹内宏)レスリング部の皆川博恵選手(女子76kg級)が優勝し、明治杯7連覇を達成しました!また4月に入部した木下貴輪選手(フリースタイル70kg級)、塩川貫太選手(グレコローマン87kg級)も見事3位に入賞しました。

皆川選手は、初戦を6-2で勝利。続く決勝戦は、ベテランらしい落ち着いた試合運びで、3-2で優勝を決め、今年10月開催の世界選手権(ハンガリー・ブダペスト)への切符を獲得しました。試合後「アジア大会(8月開催)や世界選手権まで、まだ時間があるけれど、休まず練習を続けます」と次回大会への意気込みを熱く語っていました。
また木下選手は初戦を6-2で勝利し、準決勝では積極的に攻め続けましたが5-9と惜しくも準決勝敗退。塩川選手は初戦をテクニカルフォールと圧巻の強さで完勝し、続く準決勝で接戦を繰り広げたものの3-5で敗退し、木下選手、塩川選手ともに3位入賞となりました。

クリナップレスリング部は1992年の創部以来、企業スポーツとして運営して参りました。昨年は皆川選手が世界選手権3位、河名選手がU-23世界選手権で優勝するなど、輝かしい成績を残しています。クリナップは今後も日本のレスリングの発展に貢献して参ります。

  • 表彰台に立つ皆川選手(左から3番目)と
    プレゼンターの先崎役員(左から4番目)

  • 果敢に攻め続けた木下選手

  • 接戦を繰り広げた塩川選手

page top

Page Top