正しい表示が行われない場合があるため、JavaScriptを有効にしてください。

CSR活動

レスリング「クリナップ杯設立記念大会」を開催木下貴輪選手によるレスリング指導も行われました

11月2日、福島・クリナップ井上記念体育館にて、「第11回クリナップ杯設立記念レスリング大会 兼 いわき市レスリング協会10周年記念大会」が行われました。本大会は、いわき市レスリング協会が主催しており、試合は幼年の部、小学生の部、中学生の部、高校生の部、成年の部に分かれ、ワンマッチ方式で行われました。 また、大会終了後にはクリナップレスリング部員の木下貴輪選手(男子フリー74s級)による技術指導が行われ、子どもたちはタックルやアンクルホールドなどの技を何度も繰り返し練習していました。
クリナップは1992年にレスリング部を創部以来、企業スポーツとして運営しています。 現在は2020年に開催される東京オリンピックを目指し、4名の選手が活躍しています。生産拠点である福島県いわき市では、キッズレスリングも支援しています。クリナップは、今後も日本のレスリング発展に貢献して参ります。


  • キッズだけでなく成年の部も頑張りました
    (青:鹿島工場 生産管理課の高野さん)

  • ガンバッタ賞、優秀選手賞、最優秀選手賞を
    受賞した選手たち

  • 子どもたちに技術指導をする木下選手

  • 参加者全員で記念写真

page top

Page Top