お知らせ/ニュース

「2015年環境報告書」を8月11日より公開しました。
ダイジェスト版「econup」を、全国のショールームにて配布します。

2015年8月20日

クリナップ(本社:東京都荒川区 代表取締役社長:井上 強一)は、環境保全活動への取り組みをまとめた「2015年環境報告書」と、ダイジェスト版「econup(エコナップ)」を制作し、8月11日よりWebサイトに公開いたしました。同時に「econup(エコナップ)」は印刷物として発行し、全国101カ所のショールームにて配布いたします。

クリナップでは2005年版より継続して環境報告書を公開しています。今回「2015年環境報告書」では、今年5月に発売したシステムキッチン「クリンレディ」の新機能、「流レールシンク」や「とってもクリンフード」の節水効果や省エネ性を紹介。また「平成26年度省エネ大賞」において経済産業大臣賞を受賞した「洗エールレンジフード」の省エネポイントなど、環境配慮型商品開発の取り組みを紹介しています。

また各部門における環境への取り組みも推進しています。2013年版では西日本の生産拠点であるクリナップ岡山工業(株)を取り上げ、翌2014年版で東日本の生産拠点であるいわき地区の8工場と品質環境保証部などの関係部門に加え、物流を担うクリナップロジスティクス(株)の取り組みをまとめました。「2015年環境報告書」では、これらの工場・部署のその後の状況と、新たに開発本部、購買部、ハウス事業部、生産管理部品質管理課の環境への取り組みを紹介しています。

クリナップはこれからも、「家族の笑顔を創ります」をスローガンに、地球環境への配慮と共生を図りながら、時代の変化に即したライフスタイルと住生活空間の創造に取り組んで参ります。

クリナップの環境への取り組み http://cleanup.jp/life_cycle/


2015環境報告書


ダイジェスト版「econup」


一覧へ戻る

page top

Page Top