お知らせ/ニュース

2016 年環境報告書を公開 ダイジェスト版『econup(エコナップ)』は全国ショールームで配布

2016年8月25日

クリナップ(本社:東京都荒川区 代表取締役社長:井上 強一)は、環境保全活動への取り組みをまとめた「2016年環境報告書」と、ダイジェスト版「econup(エコナップ)」を制作し、8月18日よりWebサイトに公開いたしました。同時に「econup(エコナップ」は印刷物として発行し、全国102カ所のショールームにて配布いたします。

2016年環境報告書では、環境配慮型の主力商品であり、数々の賞をいただいた「流レールシンク」、「洗エールレンジフード」の省エネデータを紹介しています。商品だけではなく、物流分野における環境負荷低減の取り組みにも着手し、TOTO株式会社との共同配送で「グリーン物流パートナーシップ優良事業者表彰」を受賞したことについてもトピックスとして取り上げました。

また、「特集・環境への取り組み」では、本社・東日本(いわき地区)および西日本(岡山地区)の生産拠点と物流を担うクリナップロジスティクス(株)をレポートしています。「2016年環境報告書」では、クリナップグループでの環境への取り組みを紹介しています。

クリナップはこれからも、「家族の笑顔を創ります」を企業理念とし、地球環境への配慮と共生を図りながら、時代の変化に即したライフスタイルと住生活空間の創造に取り組んで参ります。

■2016環境報告書
http://cleanup.jp/life_cycle/


2016環境報告書


ダイジェスト版「econup」

一覧へ戻る

page top

Page Top