正しい表示が行われない場合があるため、JavaScriptを有効にしてください。

お知らせ/ニュース

「サステナビリティレポート2019」を公開
ESG(環境、社会、ガバナンス)の観点から、持続可能な社会への取り組みを紹介

2019年10月17日

10月5日に創業70周年を迎えたクリナップ(本社:東京都荒川区 代表取締役 社長執行役員:竹内 宏)は、事業活動にともなうさまざまな社会的課題解決への取り組みを進めています。また、活動内容について2005年より「環境報告書」を毎年発行し、記載内容の充実を図ってきました。そして2017年には社会的な取り組みを開示するため「社会・環境報告書」と名称を変更し、今年度は一層充実した報告書「サステナビリティレポート2019」として発行しました。

本報告書ではCSRメッセージをはじめ、持続可能な社会への取り組みを意識し、ESG(環境・社会・ガバナンス)の観点からCSR活動を紹介しています。
2019年10月に創業70周年を迎えた当社は、これを節目にクリナップグループとして、さらに持続可能な社会の実現を目指すSDGsへ積極的に取り組み、社会に貢献してまいります。
※SDGs:持続可能な開発目標(Sustainable Development Goal)

■おもな掲載内容

  • 1) トップメッセージ/経営理念/CSRメッセージ/CSR方針・ステークホルダーエンゲージメント
  • 2) 特集 創業70周年、そしてその先へ
  • 3) G(ガバナンス)・・・企業統治
    S(社会)・・・労働慣行/公正な事業慣行/経営思想/お客さまとの接点/社会的役割 社会・環境に配慮した製品づくり E(環境)・・・環境報告
  • 4) 第三者意見

■概要

・対象期間
2018年4月1日から2019年3月31日
・対象組織
クリナップ株式会社[本社・いわき部門/生産工場(四倉工場、鹿島システム工場、鹿島工場、湯本工場、岡山工場)]、株式会社クリナップステンレス加工センター[野田工場、鹿島アート工場]、クリナップロジスティクス株式会社、クリナップテクノサービス株式会社、クリナップハートフル株式会社、クリナップソリューション株式会社
・発行日
2019年10月10日
・発行媒体
データ配信(PDF版) http://cleanup.jp/life_cycle/
冊子(ダイジェスト版) 全国のクリナップショールーム

一覧へ戻る

page top

Page Top