環境への取り組み

平成26年度特定家庭用機器廃棄物の再商品化等実績報告

クリナップ株式会社は、平成13年4月1日に施行した「特定家庭用機器再商品化法(家電リサイクル法)」に基づき、同法で再商品化が義務付けられた4品目のうち当社が取り扱う「電気冷蔵庫」の再商品化処理を実施しました。そこで、その実績を次の通り報告します。

冷蔵庫

1. 特定家庭用機器廃棄物の再商品化等実施状況(総括)

指定引取場所での引取台数
997台
再商品化処理台数
1,059台
再商品化等処理重量
67t
再商品化重量
53t
再商品化率
79%

※引取台数と処理台数の差は、平成16年度末現在での処理在庫分です。

2. 施行規則第47条第1号に基づく報告

(1)再商品化等に必要な行為を開始した年月日及び終了した年月日

開始した年月日
平成26年 4月01日
終了した年月日
平成27年 3月31日

(2)製品の部品または材料として利用するものに有償または無償で譲渡しうる状態にした場合の
当該製品および材料の総重量

1. 鉄
27.6t
2. 銅
1.11t
3. アルミニウム
0.09t
4. 非鉄・鉄等混合物
7.12t
5. その他有価物
16.07t
有価物総重量
52.03t

(3)冷媒として使用されていたものを回収した総重量 87kg

(4)断熱材に含まれるフロンを液化回収した総重量  159kg

リサイクルの一覧に戻る

Page Top