Home > 料理アカデミー > 食の科学

キッチンから笑顔をつくる料理アカデミー

「キッチンから笑顔をつくる料理アカデミー」では、“食”を多面的に捉えるために、文化(郷土料理)、美学、科学、健康、安全、食育といった様々な切り口からテーマを設定し、それぞれ講義でテーマに関する知識を学び、料理実習で実践し理解を深めるという2部構成になっています。

トップへ

2限目 食の役割


A.ペンネとキノコ類のクリームソース(Penne con funghi misti)

【材料】(4人分)

乾燥パスタ(ペンネ)…160g <クリームソース> タマネギ…30g マッシュルーム…50g シメジ…60g マイタケ…30g 乾燥ポルチーニ…7g EXVオリーブオイル…大さじ1/2 バター(無塩)…20g 生クリーム(乳脂肪分45%)…150g 黒コショウ少々 …小さじ1/3〜

作り方

タマネギはみじん切り、シメジは石づき部分を切り落として小房に分け、マッシュルームは5mm厚さに切る。乾燥ポルチーニは軽く水洗いして、水30ccで戻す。

フライパンにEXVオリーブオイルを入れ、タマネギを加えて炒める。

タマネギが半透明になったら、マッシュルーム、シメジ、マイタケ、戻したポルチーニ、ポルチーニの戻し汁、塩少々を加え、フタをして5分ほど蒸し焼きにする。

バター、生クリーム、塩、黒コショウを加え、ひと煮立ちさせる。

パスタをアルデンテ(歯ごたえのある)に茹で、(4)で和える。

皿に盛り付け、お好みで黒コショウを振る。

中部イタリアのシエナの料理学校で教わったポルチーニ茸などのキノコ類を使ったクリームパスタです。アスパラガスなど季節の食材でアレンジできます。ペンネには、濃厚なソースがよく合います。

page top