Home > 料理アカデミー > 食の科学

キッチンから笑顔をつくる料理アカデミー

「キッチンから笑顔をつくる料理アカデミー」では、“食”を多面的に捉えるために、文化(郷土料理)、美学、科学、健康、安全、食育といった様々な切り口からテーマを設定し、それぞれ講義でテーマに関する知識を学び、料理実習で実践し理解を深めるという2部構成になっています。

トップへ

2限目 食の役割


D.レモンのグラニータ(Granita di limone)

【材料】(4人分)

国産レモン果汁…60g ※大きめのレモン2個分ぐらい <シロップ> グラニュー糖…40g …100g

作り方

レモンは横半分に切り、果実をくり抜いて搾る。外皮をカップとして使うため、冷凍庫で保存しておく。

鍋にグラニュー糖、水を入れ、火にかけて溶かし、冷ましておく。

(2)のシロップに、レモン果汁を加える。

冷凍可能な容器に入れ、冷凍庫で冷やし固める。

一晩置き、フードプロセッサーでなめらかにする。

再び冷凍可能な容器に戻し入れ、冷凍庫で保存する。

食べる直前に、冷凍しておいたレモン外皮の器に盛り付ける。

シチリア島発祥のグラニータは日本のかき氷のようなものです。イチジクやモモなど季節のフルーツやエスプレッソにホイップ生クリームをトッピングしたものなど、いろいろな種類があります。国産レモンは酸味が穏やかなイタリアのレモンに近いと思います。無農薬、防腐剤・ワックス無使用の国産レモンを使用します。

page top