ラクエラの選び方

憧れの生活スタイルを思い浮かべて選びましょう

キッチンは毎日使う大切なスペースです。しかもLDKの場合は、リビングの印象を決めてしまう
重要ポイント。デザインや機能、家族との距離感や生活動線も考えて決めましょう。

  

1 パッケージプラン+間口・奥行きを決める

3つのタイプからスペースやライフスタイルに合わせてお選びください。
タイプを決めたら間口・奥行サイズを決めましょう。

  • I型

    シンクとコンロが一列に並ぶ
    ベーシックなプラン

  • L型

    シンク、コンロを作業効率のよい
    L型に配置したプラン

  • フラット対面

    開放的なキッチン空間を
    実現できるプラン

2 高さを決める

ワークトップ 80cm 85cm 90cm

使い勝手や身長に合わせて、ワークトップの高さを3種類から選べます。使い勝手には個人差があります。ショールームにて実際にスリッパをはいてご体験ください。

使いやすい高さの目安=身長(cm)/2+5(cm)

※アクリストンワークトップは、ワークトップ面及び
バックガード上面が2mm高くなります。

吊り戸棚 50cm 60cm 70cm 90cm

使う人の身長やキッチンのスペースによって、4つの高さをご用意しています。必要なときに棚が降りてくるプッシュムーブなどの機能をプラスして、空間をさらに有効に使うこともできます。

3 カラーを決める

インテリアの好みにあわせてキッチンもコーディネイトしましょう。

扉カラー

3つの価格帯、全38色から選べます。

ワークトップ・シンク

ステンレス、アクリストンの2種類の素材から選べます。アクリストンワークトップは3色、アクリストンシンクは5色の豊富なバリエーションからお選びいただけます。

4 火まわり・水まわりの基本機器を決める

多彩な機能やデザインから、火まわり・水まわりの基本となる機器をお選びください。

2 水栓

ホースがのびてお掃除がラクなシャワー水栓が人気です。

3 食器洗い乾燥機

食器洗い乾燥機もさまざまなタイプをご用意しています。

1 加熱機器

熱源をガスにするか、電気にするかを選びます。

ガスコンロ

IHクッキングヒーター

4 レンジフード

サイズや機能でさまざまなタイプをご用意しています。

ラクエラ

ラクエラの魅力
キッチンの選び方
詳細情報
他のキッチン
  • リフォーム キッチン キャンペーン
  • リフォームに失敗しないキッチンチェックシート

Page Top

近くのショールームを探す