エレガントに作業できるキッチンこそが主婦にとってのお城です

多くの料理本を出版し、テレビや雑誌などでも大活躍の浜内千波さん。「キッチンは、家の中で一番大事な所」という浜内さんが、新しく立ち上げたラボ(試作室を兼ね備えた家庭料理研究所)のバックヤードにクリンレディを設置したと聞き、実際に使用してみた感想を伺いました。

とにかく現実的に動けるキッチンを!というのがクリンレディを選んだ理由です。

今回、新しくラボを立ち上げるにあたって、スタッフが働くためのバックヤードを作ることにしました。いろんなタイプのキッチンがあるなかで、「スタイリッシュなだけでもなく、実用的なだけでもない、ちょっと素敵なキッチンを日常的に使いたい」という私のスタイルとマッチしたのがクリンレディだったんです。実際に使ってみて、教室や撮影用にはアイランドタイプもいいけれど、実用面ではこの壁面タイプが無駄なく動けてベストだと感じましたね。

家族のための料理をつくる--
いわばキッチンは主婦のお城

家族のために料理を作る姿って、とっても魅力的な姿だと思うんです。そのための場所が、汚かったり使いにくかったりするのはもってのほか。クリンレディは、手入れがラクなので掃除のストレスがなく、毎日気兼ねなく使えます。そして無駄な作りがなく、動線がよく考えられているから、初めて使う人でも自然に作業に集中できる。おかげで私はこのキッチンに立つと、心がほっとするんですよ。主婦にとって自分が輝けるお城のような場所ですね。

"見せる収納"が苦手な私にとって
オートムーブシステムは画期的!

私は道具や調味料を棚に並べるのが好きではないんですが、限られたスペースのなかで壁面にあいた空間はもったいない(笑)。オートムーブシステムだと、上の棚に収納しているものを、ボタン一つで使いたいときだけパッと出せて、普段はすっきりしまえるから機能的です。整理や収納に関する本が山ほど出ているくらい、みんな困っているのでしょうけど、クリンレディなら、考えなくても効率よく整理収納できるので、そんな悩みは解決しちゃいますよ。

テレビ収録中に洗いものできちゃう
美・サイレントシンクの威力に感動!

ラボでのテレビ収録時は、同時進行でバックヤードでも準備や片付けをしていますが、これまでは音に気を遣って大変だったんです。でも今は、洗いものをするときの水の音は聞こえないんですよ。制振構造になっているという美・サイレントシンクのおかげですね。これなら、赤ちゃんが寝ている間に家事をするようなご家庭でも安心。傷や水垢がつきにくい加工がされているのも、うれしいかぎりです。

実際に、いちばん使用率が高いというアシスタントの
みなさまにも感想を聞いてみました。

使いやすいキッチンに
アシスタントも大喜び!

一見狭いようですが、実は3人で並んで作業しても、まったく邪魔になりません。収納量が多いので、たくさんある鍋や調理器具を入れてもまだ余裕があるし、出し入れもラク。引き出しがすっと静かにしまるのも、次の作業へスムーズに移れて助かっています。また、材料を洗っている横で器を洗えるくらい広いシンクや、バタバタ動かなくても必要なものを取り出せるように考えられている動線など、本当に使いやすいキッチンだと思います。

料理研究家 浜内千波さん

受講3年待ち、という大人気料理教室「ファミリークッキングスクール」を主宰。 「料理はもっともっと夢のある楽しいもの」をモットーに、テレビをはじめ雑誌、書籍、講習会など、幅広い活動を通して家庭料理の大切さを伝えている。また、より快適で楽しいキッチンライフを提案する「chinami」ブランドでは便利で画期的なキッチン用品を販売、プロデュース。
http://www.chinamisan.com/

※ご使用いただいたお客様個人のご感想です。

購入者レポート2 主婦 東京都在住 Iさん

やんちゃ盛りの息子が3人いても
掃除や片付けのストレスゼロ!

購入者レポート3 会社員 東京都在住 Eさん

2人の男の子を育てるためのキッチンから
夫婦2人で楽しむためのキッチンへ

購入者レポート4 会社員 東京都在住 Sさん

3年間使っていて文句なし!
家族皆のお気に入りの場所になりました