Home > ニュース&トピックス
『CS基幹システム』により戦略的なカスタマーサポート業務を実現しました。
 〜東芝ソリューションのパッケージ T-SQUARE  をベースに、
  多様化するお客様ニーズに応える画期的な顧客サービスを提供します。〜
2012年10月09日

クリナップ(本社:東京都荒川区 代表取締役社長:井上強一)は、東芝ソリューション株式会社(本社:東京都港区 取締役社長:河井信三)が提供するCRMソリューションパッケージT-SQUARETM(ティー・スクエア)をベースとした「CS基幹システム」を活用し、戦略的なカスタマーサポート業務を実現しています。

クリナップは、企業理念「家族の笑顔を創ります」のもと、全社のあらゆる業務を顧客中心に信頼される企業づくりを目指しています。グループ全体としてお客様が末永く、安心、安全にお使いいただくための20年サポートプログラム「スマイル20」をコンセプトに、これを支える戦略的情報システムとして「CS基幹システム」を構築し運用しています。

本システムは、東芝ソリューションがパッケージソフトT-SQUARETM シリーズのFS-SQUARETM、CDi-SQUARETM、CT-SQUARER をベースに開発されました。

クリナップは、お客様に納入したキッチンやバスのデータ管理、修理対応の履歴管理を行い、お客様の製品ライフサイクルを可視化しています。この管理・可視化により、快適にご利用ただくためのサポートを行うことで、お客様満足度の向上に繋げることを目指しています。

「CS基幹システム」の特長は以下の通りです。
(1)最新のお客様情報が把握できる顧客データベース構築により、トレーサビリティの確保と20年サポ
   ートプログラム「スマイル20」の実現に寄与。
(2)お客様訪問作業の一連のプロセスを可視化(見える化)することで、お問い合わせ時の迅速な回答
   やお客様訪問前に現地作業時の品質向上に寄与する情報の参照が可能。
(3)業務の流れに沿って情報が連携されることで、入力上の負荷を軽減。
(4)個人情報保護に関する全社方針に従った、お客様情報へのアクセス制御の実現。

「CS基幹システム」は2008年12月より順次稼動し、2011年3月に全面稼動しました。本システムの活用により、以下のような効果が出ています。
(1)業務効率化によるお客様へのサービス品質の向上。
   (迅速で洩れのない対応によりカスタマーセンターの応答率向上)
(2)修理対応の迅速な結果報告に基づき、リアルタイムで要因分析と社内共有が可能となり、品質向
   上による社内修理費を削減。
(3)Web化により使用する紙の大幅な削減による環境負荷への貢献。

クリナップは、家族の幸せな笑顔を支えるために、ステンレスキャビネットキッチン「クリンレディ」をはじめ、常に新たな商品を提案し続けると同時に「CS基幹システム」によるお客様接点業務を強化してまいります。
また、東芝ソリューションは今後も、クリナップへの導入実績をT-SQUARETM シリーズへフィードバックし、より良い製品としてさまざまな企業様へご提供していきます。

<システム概要図>

※ T-SQUARE、FS-SQUARE、CDi-SQUARE、CT-SQUAREは東芝ソリューションの商標または登録商標です。

<報道関係者からのお問い合わせ先>
  クリナップ株式会社  コミュニケーション部 広報・ブランド推進課 遠藤・金子

  電話:03-3810-8241
  URL :http://cleanup.jp/

  東芝ソリューション株式会社  経営企画部 広報担当 小松原・八木
  電話:03-3457-4112 e-mail:PR@toshiba-sol.co.jp
  URL :http://www.toshiba-sol.co.jp

<「T-SQUARETM」に関するお問い合わせ先>
  東芝ソリューション株式会社 製造・産業・社会インフラソリューション事業部
  業務ソリューション技術部 
  CRMソリューション技術担当 岩田・冨樫
  電話:042-340-6255 e-mail:crm@toshiba-sol.co.jp
  URL :http://crm.toshiba-sol.co.jp

 
一覧へ戻る
page top