正しい表示が行われない場合があるため、JavaScriptを有効にしてください。

お知らせ/ニュース

新商品ステンレスシステムキッチン「CENTRO(セントロ)」
2月1日より受注開始!
洗面化粧台「TIARIS」も同日リニューアル

2018年1月30日

クリナップ(本社:東京都荒川区 代表取締役 社長執行役員:佐藤 茂)は、高級価格帯フラッグシップ商品を刷新し、ステンレスシステムキッチン「CENTRO(セントロ)」を2月1日より受注開始いたします。洗面化粧台「TIARIS(ティアリス)」も、同日リニューアルします。

共通する魅力はデザイン性。“箱(キューブ)”をモチーフとしたシンプルでシャープな“キューブデザイン”構想に基づき、正面・サイドも扉材で統一可能。空間に馴染みながらも個性的なイメージと洗練された機能美をもたらします。

■匠の技が光る、新 ステンレスシステムキッチン「CENTRO」

  • 構造体にステンレスを採用し、オールスライド収納や美コートワークトップなど、これまで培ってきた機能をさらに進化させ、トレンドデザインと融合させた「CENTRO(セントロ)」。“キッチンを暮らしの真ん中へ”のコンセプトのもと、「ゆとりある暮らしを楽しむキッチン」として誕生しました。
    ものづくりへのこだわり「クラフツマンシップ(職人手作り)」アイテムとして、特徴的なデザインの「クラフツマンデッキシンク」や、日本美を追求した京友禅柄手塗り扉をラインナップ。また、ステンレス研磨柄や天然木などの36色の扉カラーや、ミラノサローネで好評を得た「麻の葉柄人工大理石ワークトップ」なども選択可能です。
    意匠性の向上に加え、キッチンのセンターポジションからスムーズに調理器具の出し入れができる「ダブルツールコンテナ」や、引出しのスライド性能を向上させる、高級レール「レグラボックス」の採用など、新たな機能も備えています。
    ※価格:B-STYLEシンプルプラン¥838,000〜(税込¥905,040/I型2550mm/扉:05クラス)
  • 「CENTRO(セントロ)」

■美しさと機能性が進化!安全で快適な洗面空間を提案「新 TIARIS」

  • 5年ぶりとなる今回のモデルチェンジでは、「ステンレスキャビネット」「流レールボール」を標準装備する機能性向上に加え、要望が多かった大間口への対応が可能になりました(規格間口750mm〜1800mm)。
    高級感があり、水晶のような美しい透明感が特徴の“クォーツカウンター”は、 繊細な大柄表現を施した2色を追加。上品さを備えました。また鏡にLED照明を埋め込んだ「ビテラスミラーキャビネット」が業界初登場。“美にこだわるフラッグシップ洗面化粧台”として生まれ変わりました。
    また洗面室内での転倒やヒートショック等のリスク緩和に「スライドスツールキャビネット」「HOTウォール」を新たに追加し、安全で快適な洗面空間を提案しています。
    ※価格:標準パッケージ¥374,000〜(税込¥403,920/間口750mm/扉:スタンダード)
  • 「TIARIS(ティアリス)」

CENTRO(セントロ)の特長

@センターポジション設計

調理器具や調味料などを、頻度や作業の面から収納ゾーンごとに分け、スペースのムダや動きの無理を軽減する快適な収納提案(ゾーンコンセプト)がさらに進化しました。

・ダブルツールコンテナ
キッチンの中央で調理をしながら、コンロ下、シンク下の2つのコンテナにアクセス。動線を考えた収納で調理道具の70%が手に届く、ストレスを感じにくい調理環境です。
・システムエリア収納
「システムエリア収納」「ウォール家電収納庫」をキッチンの背面に用いれば、キッチンの中央で調理をしながら、家電の操作や食器の取出しも効率よく行えます。

Aクラフツマンシップ

「永く使っていただきたい」そんな想いを込めた、クリナップのモノづくりにかけるスタンスのシンボル。クラフツマン(職人)が手作業でイチから作り上げていくクリナップ技術の最高峰です。

・クラフツマンデッキシンク
大きな特徴である一段高くなったデッキシンクは、曲線よりも難しいストレートでフラットな構造。 ステンレスキッチン専業メーカーの熟練したクラフツマンたちがひとつひとつ創り上げるからこそ、生まれる美しさです。
特徴1:作業スペースを2倍に拡大
自由に動かせる「大型サポートプレート」を使えば、調理面をシンクまで拡張することが可能となり作業スペースが2倍に。調理時も洗い物時も十分なスペースを確保でき、作業を従来の約1/2に削減できます。
特徴2:直接水で流せる高い清掃性
水栓で直接水を流すこともできるよう34mmの深さを確保しているため、思い切った調理ができる場所になりました。美コートを施し、高い清掃性を誇る多機能スペースです。
・京友禅柄塗装扉
京友禅の柄付技法「たたき染」柄をモチーフにつくられた “黄柄(きがら)茶(ちゃ)” “唐紅(からべに)” “黒鳶(くろとび)”。職人が11層の手間をかけて塗り重ねた仕上がりは、機械では再現できない奥行感を生みます。キッチンが着物を纏ったような上品なデザインが特徴的です。

Bインテリアと調和する“キューブ(箱)デザイン”

キッチン全体を直線と平面でフラットに仕上げ、リビング空間に収まりの良い形に。無駄な曲線を省いているため、お気に入りの扉柄も活きるデザインです。

特徴1:デザインが際立つ、フル面材取手レスが可能
ワンプッシュで自動で開くレール機能「サーボ」やノックをして開く「食洗機」、 グリルをなくし、操作盤をコンロ上に設けた「グリルレスコンロ」などの最新技術を取り入れると、よりキューブデザインが際立つフラットな仕上がりも実現できます。
特徴2:側面まで整えたデザイン
フロアコンテナの前板も扉柄で統一できるデザインに。傷みやすいケコミ部分はブラック色のアルミ製でキッチン全体のフロート(浮遊感)を演出します。側面のサイド化粧板もこれに合わせ、どこから見ても統一感のある“キューブデザイン”を表現。

C家族の集まる場所にふさわしい意匠性

「キッチンを暮らしの真ん中に」という商品コンセプトに基づき、キッチンがインテリアのようにリビング空間に収まりの良いデザイン性を追求し、日本らしさを表現した風情ある和柄をはじめとした、新素材・新柄を取り入れました。

・ワークトップ
ステンレスの美コートワークトップ、アクリストンワークトップの他に新たに「セラミックワークトップ」が登場しました。
アイテム1:美コートワークトップ
ステンレスに特殊エンボス加工、新水性のセラミック系特殊コーティング加工を施しています。キズに強く、汚れも簡単に拭き取れます。
アイテム2:アクリストンワークトップ
高級感漂うインテリア性と丈夫さを兼ね備えたワークトップ。優れた耐汚染性で、家庭で使われる調味料・洗剤によって変色、変質することはほとんどありません。美しさが長持ちする点も魅力です。
また、2016年のミラノサローネでも話題を呼んだ「麻の葉柄」がCENTROから新登場。よりインテリアとしてのこだわりを表現できるようになりました。
アイテム3:セラミックワークトップ
CENTROのために選び抜かれたセラミックコレクション。硬質な素材に陶器のような味わい深さにより、シャープでスタイリッシュ都会的なキッチンを演出します。また引っ掻きキズに対し強靭な強さを発揮し、台所用品や刃物でもキズがつきにくく、長期にわたりお使いいただけます。他に耐熱、耐汚染、耐光性にも優れている、機能性も抜群の素材です。
・6価格帯36色の扉面材
京友禅柄の他に、ステンレスキッチンの専業メーカーとして歴史とノウハウがあるからこそたどり着けた複雑な表現が特徴のステンレス扉の「研磨柄」。近年のナチュラルテイストのニーズに応えるため、天然木を使用した「天然木突板扉」。カラー・柄・材質など多彩な6価格帯36色を取り揃えました。ワークトップと組み合わせて、さまざまなバリエーションが楽しめます。

TIARIS(ティアリス)の特長

@センターポジション設計

5年ぶりとなる今回のモデルチェンジでは、洗面ボールをセンターに据えました。左右対称の美しさだ けでなく、センターポジション設計により作業導線も向上。洗面化粧台の真ん中に立てば両サイドのカ ウンターやキャビネットから必要なものがサッと取り出せます。

・流レールボール
手洗いや洗顔などで使う水が、自然に髪の毛や泡を集めて排水口へ向かわせる「流レールボール」。独自の凸型形状により、ボールの水が前面に広がり、汚れやゴミがたまるのを防いでくれ、お手入れも簡単にできます。クリナップキッチンのシンクに使われたアイデアと技術を洗面ボールにも取り入れました。
・大間口展開
750mm〜1800mmと今までより間口展開を広げ、大間口カウンターにも対応可能に。 また洗面空間にぴったり収まるように、1mmピッチで間口を特注することができ、リフォーム への対応を強化。より多くのお客様のニーズにお応えすることができるようになりました。

Aインテリアと調和する“キューブ(箱)デザイン”

CENTRO同様に無駄な曲線を省き、直線と平面のフラットでシンプルな“キューブデザイン”に することで、空間になじみやすく、居心地の良さを演出します。 また、アクリストンクオーツカウンターや扉カラーに新色を追加し、ライフスタイルやインテリアに合わせてコーディネートできるよう、バリエーションの強化も図りました。

・箱をモチーフにしたキューブデザイン
インセットパネル(側面)と扉を同色でコーディネートでき、正面・側面を一体で見せられます。また、掃除機などがぶつかり、傷みやすい足元部分には、アルミ面材を使用し、耐久性はもちろん、ブラック色にすることで浮遊感を表現し、空間を広く見せています。
・アクリストンクオーツカウンター
キズや変色に強い特性を持ったアクリストンクオーツカウンター。透明感を活かし、幾重にも折り重なった水晶に似た上品な風合いが特徴です。既存の「クリスタルホワイト」「オニキスアンバー」に加え、ふんわりやさしい印象の「シトリンベージュ」、爽やかな印象の「アクアマリンブルー」の2色を追加し、扉との組み合わせパターンも豊富になりました。
・ビテラスミラーキャビネット
2本のLEDが鏡面に内蔵された「ビテラスミラーキャビネット」は、凹凸がなく、フラットでスタイリッシュな“キューブデザイン”を実現しています。明るい前方からのLED光は、顔に均等に光を当てることができるため、やさしく表情を映し出し、メイク、スキンケアの照明として最適。また、キャビネット内のアルミ棚は取り外し可能で、鏡面もフラットなため、お手入れがしやすい設計です。

B安心・安全な空間提案

洗面室内での転倒やヒートショックやなどのリスクを軽減し、かつ、様々なニーズにお応えするアイテム、キャビネットタイプをご用意。より安全で快適な洗面空間をご提案します。

・スライドキャビネット
大容量の収納キャビネットは、背の高いバケツや大型洗剤、ピンチハンガーなどのランドリー用品も収納できます。他にも、今回新たに2つのキャビネットタイプをラインナップし、ライフスタイルに合わせた洗面空間をプランニングできます。
●スライドスツールタイプ
入浴前後の脱衣や休憩、家事作業のサポートなど、サッと引出せてさまざまなシーンをサポート。ロック機能もついているので、転倒する危険もありません。
またスツール内部はキャビネットになっているので、ストック品の収納にも使えます。
●オープンタイプ
要望の多かったドレッサーとして使えるタイプもラインナップしました。
間口の広いカウンターだからこそ、椅子に座ってゆったりとメイクアップやヘアセットができる空間に。椅子やゴミ箱がしまえるオープン部分のパネルも扉材で統一しており、見た目の美しさにもこだわっています。
・Hotウォール
寒い冬でも過ごしやすい温度を保って、入浴前後のヒートショックの発生を抑える洗面室用暖房機です。薄型の壁付けにすることで、転倒のリスクも回避しています。また、タオル掛け・バスマット掛けを標準装備し、ヒーター熱を利用して乾燥させることもできるため、モノであふれがちな洗面室内も広々使うことができます。
ステンレスキャビネット
住宅の中でも特に高温多湿で、過酷な環境にある洗面化粧台。汚れがつきやすい底板や、骨組みまでステンレスを採用したキャビネットです。ステンレスキッチン専業のクリナップならではのキャビネット構造が、カビ、錆び、臭いを寄せ付けずに、長寿命を実現します。

一覧へ戻る

page top

Page Top