お知らせ/ニュース

夏休み真っ盛り、福島県いわき市で工場見学会開催市内の小学生がいわき地区の生産拠点でキッチンの生産工程を見学

2017年8月24日

クリナップ(本社:東京都荒川区 代表取締役 社長執行役員:佐藤 茂)は、8月4日に当社の生産拠点である福島県いわき市内の小学生を招待し、工場見学会を実施しました。
この見学会は『土曜学習』との名称で、いわき市の各地区にある公民館が主催となり、地域社会の活性化を図ることを目的に開催されているイベントです。具体的には、ものづくりの現場を子どもたちに見てもらうことで企業との接点を創出し、学校授業の枠を超えた講座を地元の企業が担当し、工場見学や体験授業を行う等の内容です。

今回の見学会では生産本部にほど近い、いわき市立四倉小学校の5年生を招待し、ステンレスをはじめとするさまざまな素材の加工や組み立てのようすを見学しました。特に、システムキッチンの土台となるキャビネット等を生産する鹿島システム工場においては、当社システムキッチンが生産される工程を学習しました。
クリナップでは小学生を対象とした工場見学会は初の試みで、児童からは『将来自分もクリナップで働きたい』と嬉しい言葉も飛び交い、短い時間でしたが子どもたちの夏休みの良い思い出づくりにもなりました。
私たちはこれからも、さまざまな社会的、文化的活動通じて地域の子どもたちをはじめとする多くの皆さまに愛され、貢献できる企業を目指し取り組んでいきます。


生産工程を真剣な表情で見学する小学生


工場見学後の記念撮影

一覧へ戻る

page top

Page Top