正しい表示が行われない場合があるため、JavaScriptを有効にしてください。

お知らせ/ニュース

木下貴輪選手が「男子フリースタイルワールドカップ」に日本代表として出場

2022年12月22日

クリナップ(本社:東京都荒川区 代表取締役 社長執行役員:竹内 宏)が運営する、レスリング部の木下貴輪選手(フリー74㎏級)がアメリカ・アイオワ州で行われた「2022年男子フリースタイルワールドカップ」に日本代表として出場しました。

当大会は「2022年世界選手権」の国別ランキング上位5ヶ国と世界選抜1チームの計6チームで団体世界1位を争う大会です。日本チームはイラン、世界選抜チームと同じブロックとなり、順位決定戦進出を目指しました。初戦のイラン戦は試合残り10秒で1点を追いかける木下選手がタックルに入り2ポイントを獲得したように見えましたが、ビデオ判定の結果ポイントは認められず1-3で敗れました。世界選抜チームとの2回戦ではスロバキア選手との対戦となり、2022年世界選手権2位を相手に果敢に挑みましたが、こちらも0-10で敗れました。日本チームも、両試合とも1-9のチームスコアで敗れ、順位決定戦進出とはなりませんでしたが、世界の強豪選手と戦い、良い経験となりました。

試合を終えた木下選手は、「世界のトップの選手と戦い、また試合を観戦し、多くのことを学ぶことができました。この経験を活かして次の試合に向けて頑張っていきたい」と次戦に向けてコメントしました。

クリナップは1992年にレスリング部を創部以来、企業スポーツとして運営しており、 3名の選手が活躍しています。生産拠点である福島県いわき市では、キッズレスリングも支援しています。クリナップは、今後も日本のレスリング発展に貢献して参ります。


日本チームの主将を務めた木下選手(上段右から2人目)
(日本レスリング協会より提供)

一覧へ戻る

page top

Page Top