正しい表示が行われない場合があるため、JavaScriptを有効にしてください。

CSR活動

クリナップキッズレスリングの横瀬悠生くんが聖火ランナーのサポートランナーとして走りました

東京2020オリンピック聖火リレーミニセレブレーションが3月25日、いわき市陸上競技場で開催されました。公益財団法人福島県体育協会から要請を受け、聖火ランナーを務めるお笑いコンビ『南海キャンデーズ』のしずちゃんのサポートランナーとして、市内のスポーツ少年団の児童(各競技1名ずつ)計20名がしずちゃんと一緒に走りました。 クリナップキッズいわきレスリングクラブからは、横瀬悠生君(当時小5)がクラブ代表として参加しました。
当日は曇り空で風も強く、緊張と寒さで体がガチガチになっていた横瀬くんですが、レスリングのシングレット姿が目立ったせいか、「しずちゃんに「寒そうやな〜」と声をかけてもらった。緊張したけど楽しかった。オリンピックでは皆川博恵選手を応援したい」と嬉しそうに話していました。


  • 東京2020オリンピック聖火リレーのサポートランナーとして参加した横瀬くん

page top

Page Top