正しい表示が行われない場合があるため、JavaScriptを有効にしてください。

CSR活動

「全国少年少女レスリング選手権」でクリナップキッズの石井巧真くんが優勝しました!

11月6日、熊本・熊本市総合体育館で行われた「2021年全国少年少女選手権」で、クリナップキッズいわきレスリングクラブの石井巧真くん(小学生の部5年生50kg級)が優勝、根本靖太郎くん(小学生の部5年生36kg級)と横瀬悠生くん(小学生の部6年生42kg級)が5位となりました。 今大会は43都道府県から147チーム413選手がエントリーして開幕。コロナ禍の影響で小学5・6年生のみの大会となりましたが、約2年3ヶ月ぶりにキッズの祭典が行われました。クリナップキッズいわきレスリングクラブからの優勝者は約9年ぶりとなりました。

クリナップは1992年にレスリング部を創部以来、企業スポーツとして運営しています。 現在は東京五輪出場の皆川選手をはじめ3名の選手が活躍。生産拠点である福島県いわき市では、キッズレスリングも支援しています。クリナップは、今後も日本のレスリング発展に貢献して参ります。


  • 優勝した石井巧真くん

  • 出場したクリナップキッズの3名
    (左から、横瀬くん、根本くん、石井くん)

page top

Page Top