Home > ニュース&トピックス
200名を超える応募者より受講者26名を決定し、寄付講座「料理アカデミー 2011」を開講しました。
 
2011年10月20日

クリナップ(本社:東京都荒川区 代表取締役社長:井上強一)は、2009年から毎年実 施している寄付講座「キッチンから笑顔をつくる料理アカデミー」を今年も開講しました。

本料理アカデミーは、クリナップの企業理念「家族の笑顔を創ります」にもとづき、食と住に深く関わる当社として、食の大切さや役割を見つめ直すことが「個人・家族・社会の笑顔」につながると考え、継続して実施しています。
3回目となる今年は、200名を超える参加希望者の中から抽選で26名の受講者を決定し、聖徳大学オープンアカデミーを会場に10月7日より開講しました。今後来年3月16日まで、毎月1回、聖徳大学のご協力のもと、郷土料理、美学、科学、健康、安全、食育など多彩な切り口から、食に関する講義と調理実習を行います。

講座風景

千葉県の郷土料理・太巻き寿司

講師 龍崎英子先生
(千葉県郷土料理研究会主宰)
●聖徳大学主催/クリナップ寄附講座「キッチンから笑顔をつくる料理アカデミー」概要
期 間 2011年10月7日〜2012年3月16日(月1回金曜日、全6回)
会 場 聖徳大学生涯学習社会貢献センター キッチンスタジオ(千葉県松戸市)
受講料 無料
受講者数 26名(既に募集は終了しています)
テーマ 第1回 「食と文化」
第2回 「食と健康」
第3回 「食の科学」
第4回 「食の美学」
第5回 「食と安全」
第6回 「食の役割」
講 師 聖徳大学教授、講師を中心に料理や食材、フードコーディネート、
テーブルコーディネート 等の専門家が各回の講義と調理実習を担当
一覧へ戻る
page top