Home > ニュース&トピックス
障がい者が手づくりで作ったWebサイトを公開。クリナップは障がいを持つ人と社会とをつなぎ、家族の笑顔をひろげます。
 
2011年10月6日

クリナップ(本社:東京都荒川区 代表取締役社長:井上強一)の特例子会社・クリナップハートフル株式会社(本社:東京都荒川区 代表取締役社長:沼澤利典 以下ハートフル)は、平成23年10月4日より、障がい者自身が作ったWebサイトを公開しました。

社員は30名。うち障がい者は24名。上下肢機能障がい者、聴覚障がい者、知的障がい者、視覚障がい者、精神障がい者が、クリナップグループの給与計算、データ入力やキッチンレイアウト作成(CAD)、クリナップ本社ビルや区営公園の清掃業務などを行っています。
このサイトでは障がいを持つ社員が、健常者と共に働く姿やメッセージが掲載されています。ハートフルの目的は、障がいを持つ社員が社会的に「自律」でき、健常者と障がいを持つ社員とが「共生」できる会社を創ることです。クリナップは障がい者と社会とをつなぎ、家族の笑顔をひろげていきます。
<クリナップハートフルHPアドレス>
http://cleanup.jp/heartful/
Webトップページ   データ入力業務   清掃業務
 
●特例子会社制度について
障害者雇用促進法に基づく障がい者雇用は、原則として個々の事業主に義務づけられています。事業主が障がい者に特別の配慮をした子会社を設立し、一定の要件を満たす場合、特例としてその子会社に雇用される労働者を親会社に雇用されているものとみなし、実雇用率を算定できることになります。(※クリナップハートフル株式会社設立にともない、クリナップグループでは障がい者と表記いたします)
 
 
一覧へ戻る
page top