Home > ニュース&トピックス
「2011環境報告書」を発行いたします。人と自然にやさしい住環境を目指す、クリナップの姿勢をご覧ください。
 
2011年11月9日
クリナップ(本社:東京都荒川区 代表取締役社長:井上強一)は、環境問題への取り組みをA4 版40 ページにまとめた「2011環境報告書」を、ホームページに公開いたしました。
同時に印刷物としてのダイジェスト版「econup/エコナップ」を制作し、全国のショールームおよび営業所で配布いたします。
「2011環境報告書」では、ステンレスでエコ性能を追究した空極のキッチン「クリンレディ」の開発秘話や、長寿命と省資源を実現する「20年サポート」プログラムの意図と特徴などを紹介しています。“家族の笑顔を創る”「ザ・キッチンカンパニー」としての使命を追及する、クリナップの環境問題への取り組みをご覧ください。
■2011環境報告書のポイント 〜人と自然にやさしい住生活空間を目指して〜
@ 環境に配慮した製品づくり グリーン調達の実施→取引先様Cランク以上を維持

有害化学物質に対する取り組み→室内空気汚染物質の削減
A 事業活動の中での
環境負荷低減
ゼロエミッションへの取り組み→再資源化率は98.5%

電力不足への対応 →夏季の節電対策とその対応
B テクノロジー 新たな技術進化「ステンレスキャビネット」の開発
C サービス 長寿命と省資源の20年サポート

環境報告書

エコナップ
一覧へ戻る
page top